モバイル広告の効果

アフィリエイトとは「提携」を意味します。
PCサイトでは主流となっている広告の種類ですが、サイバーアフィリは今後も大きな市場となる携帯端末向けショッピングサイトやオークション、コミュニティーサイトなど、広告主様へモバイルに特化した広告効果をご提供いたします。
いつも「携帯」しているダイレクトメディアですので、ユーザーの関心をダイレクトに得やすく、レスポンスを短期間に獲得することができます。

アフィリエイトのしくみ

☆モバイル広告の費用対効果を高め、確実な成果が期待できます!

広告主様の広告をパートナーサイトに無料で掲載し、そのサイトを通じてアクセスしたユーザーの成果(登録・申込み・購入など)の数に応じて報酬を支払う仕組みです。
PCのマーケットではアフィリエイト広告は最も効果的かつ一般的な手法になっています。
サイバーアフィリでは成果に対して広告費を支払うという仕組みですので、広告主様のリスクがほとんどございません。

モバイル広告の効果

総務省が発表した「通信利用動向調査の結果」によりますと、2005年に携帯電話などのモバイル端末からインターネットの利用者が推計6923万人に達し、PCからの利用者(推計6601万人)を初めて逆転しました。このことは、携帯電話こそがインターネットのインフラになりつつあることがわかります。
インターネット広告がそのシェアを伸ばし、広告メディアとして認知された今、モバイルインターネット広告の認知力も、非常に高まっています。
モバイル広告は、パケット定額制や機能の進化などにより、モバイル広告の価値は更に向上するでしょう。

モバイルの強み1 情報伝達の確実性

まだまだ家族で共有されることの多いPCに比べて、モバイル(携帯電話)ユーザーは8,900万人を超え、1人に1台と言っても過言ではないほどに普及しており、一般消費者に対して幅広くリーチすることが可能なメディアになっているからこそ、情報を確実に個人に送り届けることが可能です。

モバイルの強み2 欲求の衝動的な実現性

当然の事ですが携帯電話は常にユーザーが携帯しており、共に移動する事により意味をなす存在です。
常に身近になくてはならない携帯電話であるからこそ、欲求を衝動的に実現しやすいメディアです。
「欲しい!と思った瞬間に、商品を買う」といったケースでの販売を、強く期待することができるメディアといえます。

モバイルの強み3 ネットワークの閉鎖性

携帯メディアは、PCと同様、インターネットによって情報を伝達するメディアです。
しかし、インターネットと異なり検索性が低いため、ネットワークが閉鎖しています。これによって顧客の囲い込みを、インターネットより容易に行うことが可能です。